FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

或ル日ノ光景


CANON EOS10D + CZJ Pancolar80/1.8 + Photoshop

僕ハ夢ヲ見タ。
スポンサーサイト

コメント

ん?これも画像処理してます?
なんとも良い感じですね。本当に夢のなかのシーンのよう。
こういう「イメージ」力は、私にはないものなので、とても憧れます。

ますますノッてますね~! これは素晴らしい!カッコイイです♪

越渓さんコメントありがとうございます。
はい。思いっきりレタッチしています。
実はこの画像は完璧に前ピンのフォーカスミスの画像なんです(笑)
遊具や人々の手前の地面にフォーカスされていて大失敗(よくやるのですが^^;)
そのぼやけ加減もなんか夢の中みたいだなぁ・・・と思ったらレタッチ開始です(笑)

Lilywhitesさんコメントありがとうございます。
カメラ撮影と同時にレタッチも愉しんでいます。
できるだけ毎日エントリーしたいと思った苦肉の策であったのですが、愉しくなっちゃいました(笑)
自分で納得できるレタッチ不要の画像をはじき出したいと思いつつ、日々レタッチ画像が続いております^^;

僕はこんな真ん中ぽっかり風の写真が凄くすきです
写真家達のあいだでは、この現象はレンズの周辺光量の低下で
かなり絞り込まないと改善されないと、敬遠されています。
でも僕はこんな写りが凄く好きです。
心象風景の様に素朴に感じる事ができるからです。

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
写真という言葉どおり「真を写す」と考えれば周辺光量落ち等は欠点になるのでしょうね。
しかし、私の場合その雰囲気だったりその写真を素にして絵を描くようにレタッチしたりしていく上ではその欠点は味に変わります。
そのままをそのまま写し取ることが必ずしも良くて、そうでないと悪というわけではないんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。