FC2ブログ

こんなん出ました

箪笥の奥からこんなものが出てきました。


CANON EOS 10D + CZJ FLEKTOGON 35/2.4 1/6 F2.8 ISO400 コントラスト+2 彩度+2


で、早速ネットで調べてみたところ、このカメラ私と同世代なのですね(汗)

OLYMPUS PEN-EES (1962-1968)
レンズ:D.ZUIKO 3cm/F2.8
シャッター速度:1/30・1/250秒自動切り替え


CANON EOS 10D + CZJ FLEKTOGON 35/2.4 1/60 F2.8 ISO200

セレン光電池式露出計によるプログラムEEのハーフサイズカメラ。
距離計はなく、レンズ回転式目測ゾーンフォーカス。
シャッタースピードは1/30秒と1/250の二速式で自動的に切り替わる。
露出不足になると、ファインダーに赤いプラ板が出る。
フィルム感度設定リングをセットすれば、露出は自動。

ということです。

確かにレンズが回転するな。
回すとクリック感があって、それぞれの場所に”Close”、”Group”、”Scene”と刻印されています。これで大体の距離感を合わせるというわけですな。

ということでこれが世に言うハーフサイズのカメラなのか。ふむ。
自分と同世代のカメラさんですね。
中古のカメラ屋さんでPEN-Fを見てこういうカメラも可愛いなぁ。モノとして魅力あるなぁ・・・とか思っていた矢先のことでしたから吃驚。


CANON EOS 10D + CZJ FLEKTOGON 35/2.4 1/60 F2.8 ISO200

私自身これまでカメラと縁が無いというか、ちょっとしたこだわりで敢えて距離を置いていたのですが、EOS 10Dと出会うことによってどっぷりと浸かり切ってしまっていたら・・・我が家にこんなものがあるとは全く知りませんでした。

うぅ~ん・・・今度これで撮ってみよう・・・かな?

って動くのだろうか・・・飾っておくだけになりそうな(汗)


CANON EOS 10D + CZJ FLEKTOGON 35/2.4 1/60 F2.8 ISO800

まだ撮っていないうちから言うのもなんだが、このカメラで撮るよりもこのカメラ”を”撮るほうが愉しい・・・飽きない・・・面白い・・・あぁ・・・止まらん・・・誰か・・・タ・ス・ケ・テ・・・


CANON EOS 10D + CZJ FLEKTOGON 35/2.4 1/60 F2.8 ISO400 コントラスト+2 彩度+2


CANON EOS 10D + CZJ FLEKTOGON 35/2.4 1/60 F2.8 ISO400 コントラスト+2 彩度+2
スポンサーサイト



コメント

良い物出てきましたねー
きっと優しい写りしそうな気がします。

アイルトンさんありがとうございます。
まずはフィルムを通してみて動作させてみようと思います。
で、駄目だったら使わなくてもせめてレストアしてあげようと思っています。

最後の夕日(?)を浴びている画はグッときますね~。お父様が使われていたのですかね。こういうカメラで撮るとまた違う視点に目覚めるかもと想像しておりますが、私もたまにはフィルムを使おうかなと毎日思っております。ただ、現像代もそうですが、時間がもったいなくてできないのです。

Lilywhitesさんコメントありがとうございます。
グッときていただいて恐縮なのですが、実際は日が暮れた後に部屋の電気を落として懐中電灯で斜めから光を当ててM設定で写りを調整しながらの撮影・・・というのが現場です。
最初と最後の絵はカメラ設定でコントラスト、彩度を上げて撮影しているので他の写真とちょっと違う雰囲気ですね。

ハーフカメラということで、普通に構えたら縦構図になるというのはファインダー覗いてても面白いなと思いました。
撮った結果がすぐに見ることが出来るデジタルであることが私が飛びついた理由の大きな部分を占めるので、フィルムは今後の中心になることは無いと思いますが、大切にしようと思っています。

お、いいですねPEN
私はPEN-FとPEN-FTを使ってた事がありますが
ファインダーを覗くと縦位置ていうのは新鮮ですよね。
(私のブログに1枚掲載しています)

フィルムでの撮影はデジタルと違って1枚1枚ちゃんと考えて
真面目に撮るようになるので枚数は撮らなくても気合の入った
写真が多くなる気がします。
しかし途中から早く撮り切りたい為に後半が粗雑になる事も
あるっちゃーあるんですけどねw

PEN-FT!いいですね。
一眼初心者の私としては、レンズ交換ができるということがまず羨望の対象です(笑)

そうですね。フィルムでの撮影では一撮入魂で行かないと。という思いがまず先に立ちますよね。その気合が色んなことを覚えることにもなるんでしょうが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: