スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dessin #116


*istDS + FA31mm F1.8 Limited

PM4:00。
少し時間ができたので、僅かながら近所へと散歩に出かけた。
陽は傾き茜色に染まる少し前の時間。




陽の直接当たらないところでは、まだ寒さを感じる。






少々普段と違った雰囲気で・・・
自転車の在る風景。

スポンサーサイト

コメント

1枚目の写真が好きです。うまく表現できないのですが、構図、光、ボケが絶妙で、とてもいい雰囲気を出していると思いました。

ボケが凄く綺麗ですね。流石のF1.8です。素朴な素敵な光りが綺麗に撮れていますね。いろいろと種類が沢山あるレンズの中で、自分が比較的安心して信頼して使えるレンズって、そんなに多くは無いのかもしれません。一本これで撮ると素敵な写真が撮れそうと思えるレンズがあるといいですね。このレンズはそんなレンズになりそうな一本ですね。

メタリックな質感の再現も凄い!!
それにしても最後の一枚は印象的です。

う~ん、ワタシは2枚目がとても気に入りました。
今のままでも十分いいですが、暗部をちょっと明るめに
レタッチするとネコジャラシがもっと目立つかも。

僕も最後の一枚を押します。
写っているものに力強さがあるんですよ。
リアリズムを感じる一枚です。
一枚目と二枚目は半逆光の使い方の上手さが光りますね♪

倒れた自転車って撮る事なかったなぁ。
脱帽ー。

ねこじゃらしって、炒めるとポップコーンみたいに
弾けるんですよ。
食べれるそうです。美味しくないらしいけど。(笑)

風待鳥さんコメントありがとうございます。
こりゃもう99.999%レンズのおかげです(笑)
このレンズで撮るとどことなく洗練された画像に見えたりしてきます。
私にとって間違いなく素晴らしいレンズの一本です。本当に助けられてます(笑)

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
まさにとの通りです。こういうレンズは本当に無い腕をカバーしてくれるというか、助けてくれます。
Pentaxのボディを持っているのなら是非とも使いたい一本であることは間違いありません。

pogetaroさんコメントありがとうございます。
質感の表現がT*や、JenaZeissとも違い、非常に繊細な印象です。
布のようなものの質感は非常に得意なのではないかと感じます。
そういう繊細さでの硬質なものの質感表現も非常に面白く感じました。
最後の1枚は私にしてはちょっと珍しいですよね。ここ見たときにどうしても撮りたくなっちゃいました。

うっちーさんコメントありがとうございます。
私も基本的に2枚目の画が一番好きだったりします。しかし、うっちーさんに仰っていただいた通りの理由で2枚目に配置しました。
暗部ちょっと起こしてみたりもしたのですが、単に弱い画像になってしまいバランス的には自分的にはここで落ち着いてしまいました。
こういうご意見とっても嬉しいです。
ありがとうございます。

UPYさんコメントありがとうございます。
皆さん最後の一枚が印象に残られているようですね(笑)
実際の状態のまま撮ったのですが、撮影上の演出をするなら、自転車たちょっと左の段差にかかっていて真横でなく僅かでも斜めであれば更に感じが出たのではないかとも感じています。
(そして私はいい人なのでこの自転車撮影後ちゃんと立ててあげました(笑))

top-to-toeさんコメントありがとうございます。
自転車があったから・・・ではなく、何故か後ろの壁の切り替えが目に飛び込み、更に無造作に倒れている自転車・・・その様がどうにも気になりカメラを向けました。
ほぉ。ねこじゃらしって食べれるのですか。
どうしても空腹に耐えられなくなったら食べてみることにします(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。