スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dessin #83


*istDS + CZJ Pancolar50/1.8

(先日のつづきですが)車を下車し、目的地へと向かう。




見上げると木々に囲まれている。



やたらクラシカルな街灯が目に付く。



倉庫横の風情もこれまたなんとも。



目的地へ到着。
錆び付いていて鍵が開きませんよ。

結局別室での打ち合わせとなったのですが、開かずの間があるなんて・・・(笑)
スポンサーサイト

コメント

確かにとても女子大の中とは思えない情景ですが、それも
街灯さんの眼というフィルターを通しているからなのでしょうか。
そしてどれも静かな画ですが詩的です。
3枚目の写真は、眺めているだけでアルファー波が出てくるような気がします。

訂正です。
『3枚目の写真は、眺めているだけでアルファー波が出てくるような気がします。』

『4枚目』でした。

行き違いだったみたいです(笑)
私のほうもリンクさせてください。
よろしくお願いいたします。

風街鳥さんコメントありがとうございます。
アルファー波ですか(笑)
しかしながら、確かに怪しい雰囲気がありますよね。
詩的ですか、ありがとうございます。
しかし、曲がりなりにも女の園。そこが詩的である所以でしょうか(笑)
リンクありがとうございます。本店・支店両者共いただきました。
よろしくお願いいたします。
(まとめてお返しお許しください。)

女子大に行って男に二人だけを見かける,お疲れ様でした。(笑)
次回更新で続きが掲載されるものと信じております。(謎)

仕事先でも撮影が出来るのって羨ましいです。
僕の場合,一眼レフはちょっと難しいですね。
なのでコンデジ登場となるわけです。
などと言い訳を見つけてコンデジを買い換えます。(^o^;

UPYさんコメントありがとうございます。
続きですが、有るとしてもご期待に沿えるようなものは・・・(笑)
今回ちょっとカメラが必要なことと、本当に誰も居なかったので自由だったという2点で取り出せました。
もし誰か他にいるようだったらまず無理ですね。
コンデジかぁ、最近コンデジの新規購入が回りで結構多くて取り残されている感があります。

クラシカルな街灯がとっても気なります♪ 木製のこの色の柱が刺激的というか、好きだな~!

Lilywhitesさんコメントありがとうございます。
此処は本当にタイムスリップしたような気分になりました。
しかも、カラスの鳴き声しか聞こえずにあまりにも静かで不思議な感覚でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。