FC2ブログ

dessin #82


*istDS + CZJ Pancolar50/1.8





所用で某女子大学へ。
女子大生ばかりの校内に足を踏み入れるのだぁ~。
と眼の保養を微かではあるが期待していたのは否定できなかった私なのだが、赴いた研究所は戦後間もなく建てられた木造のお化け屋敷のような建物。
そこに居るのは飄々とした教授也。
入校の際の守衛のおじさんとその教授の男性2名以外、誰っにも会わなかった某女子大での一日でした(涙)





↑女子大に行った証拠(笑)

自分自身もこれが無ければ本当に女子大だったかどうか自信が持てない(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: