スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dessin #80


*istDS + CZJ Flektogon35/2.4

この画ですが、なんだかSILKYPIXで現像したらどうにもリバーサルでの撮影のように見えてきました。
リバーサルで実際に撮ったものがリバーサルに見えずに、デジタルで撮ったものがリバーサルに見えてきて・・・眼が狂っちゃった?


先日撮らせていただいたおばあちゃんのお宅です。
今日もおばあちゃんが外に出ていたので挨拶して撮らせていただきました。

他の画像もなかなか描写、気に入ってしまいました。
先日の「Shadows」といい、今回といい晴天下でのFlektogon35/2.4での絞った画像は個人的に侮れません。
このレンズ、こういう趣きの画が欲しいときの選択肢としてきっちり居場所を確保したようです。









自分で撮っておいてなんなのですが、出来上がった画像みてなんとなくこの写真達、RFで撮ったような気分になってしまいました。
被写体の選び方や構図のゆるさ、自分で思い描くRFのイメージで出て来る画像となんとなく合致するのです。
自分よがりの感覚なのでしょうが、なぜだかそう思えてしょうがない(笑)

ついでに一眼だなぁと思えるものもあったりもして。



といってもなんの根拠もあるわけではありません。
あらかじめ予想がつくのなら私のさじ加減ですもんね(笑)
スポンサーサイト

コメント

またまた、いい雰囲気の画ですね。4枚目がすごく美しいと思いました。

で、実は、
街灯さんの写真はいいなぁ、と思っていたことから、
Carl Zeiss Jena のレンズを使ってみたくなり、
ついに買ってしまいました。
恥ずかしいので、いまはまだ詳細を明かせませんが、
うまく撮れたら発表したいと思います。
うまくいかなかったら、忘れて下さい。(笑)

風街鳥さんコメントありがとうございます。
CZJレンズは以前より値が張るようになりましたがお手ごろ価格という感じがしますね。
CZJに限らず単焦点のレンズでの撮影は個人的には撮ることの愉しさを改めて教えてくれるように感じております。
風街鳥さんも是非そうであるといいなぁと切望しています。
どのレンズだったのか是非知りたいものですね。早く教えてください(笑)

いやーいい写りをしていますね。リバーサルと言われても全然疑わないリバーサルそのものの発色の様に感じます。しかも、構図の撮り方で臨場感って出るものですね。シルキーピックス、いろいろと機能があり、使いこなすのが大変そうな気もします。

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
特に1枚目はラチチュードもある画に見えてきてなんだかリバーサルだなぁと感じてしまいました。
5Dでの撮影でもこのような画を見ることもありますが、自分が見た限りで*istDSでこういう画は初めてだったのでとても新鮮でした。
SILKYPIXは本当に侮れないソフトだと思います。
それに併せてPhotoshop CS2があれば個人的には鬼に金棒。
まさに明るい暗室になるのですが・・・(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。