FC2ブログ

dessin #72


*istDS + CZ Planar50/1.4

先日のエントリーは、自分なりの4コマ漫画的なものだったのですが、説明したらがっかりの為そのまま出したので、ご覧になった方は結構戸惑われたようですね(笑)
起承転結があまりにもナンセンスだったかもしれませんね^^;

さて、本日のテーマは「金網越し」。




結構愉しい表現法を見つけた気分です。
もっと金網越しの被写体の選択や、絞りのコントロールなど多くの課題を残していますが、色々できそうな気がしています。

スポンサーサイト



コメント

身近にある被写体として金網もありますね。金網といっても、いろいろと撮り方がありそうですね。金網をしっかりと写す場合と、金網をボカシテ、金網の向こうの風景を透過して撮る方法と。何でもないものを上手く撮る事がもっと出来るようになれると、もっと被写体の選択が自由になり撮るモノにも困らなくなるのにと、僕はいつも思ってしまいます。

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
今回のエントリーは金網にピントを持ってきて写すのですが、主題はその向こう側のアウトフォーカスされたものにある。
というような写し方の模索のきっかけになったというまさにデッサンだったのです。
いわゆるスナップとは志向が違うのですが、そういうものの見方も直接写すよりも伝わるかもしれないと考えた次第でした。

とっても良い題材ですね♪ モノの見方をどう変えられるかって一番大事じゃないかと私も強く思います!! 一番下の画は想像力働かせてしまいますね~♪ ボケを活用した良い撮り方だな~と感心しきりです!

規則的に連続するモチーフって、切り取るとなぜかそれだけで面白みがありますね。ところが、テーマはその背景にあった、なんてまたさらに面白いと思います。(カメラ入門者の素人意見お許し下さい。)

Lilywhitesさんコメントありがとうございます。
視点や着想点をある程度絞って歩く方が被写体が散漫にならずに済むかもしれないなぁと考えたときに、そのような表現の仕方というのもいいかもしれないと思ったのでチャンスがあれば是非試してみたいと思いました。
やはり私にとってボケは欠かせませんので(笑)

風街鳥さんコメントありがとうございます。
パターンというのも好きですし、ボケも好き。
両方をただ撮るのではなく活かした方法を思考してみたらこういうのはどうだろう?と思ったのでちょくちょく試してみたいなと感じました。
私も初心者ですが、そちらの方がメソドが確立していない分自由に発想できるのではないかと都合よく考えてます(笑)

匠さん命名するところの「フェンサー」というやつですね(笑)。
二枚目は奥に別のパターンのフェンスが見えていておもしろいです。

うっちーさんコメントありがとうございます。
フェンサーですか。匠さんは色々考えていらっしゃいますね。
モチーフを探すときの視野が少しでも広がるならそれもいいかなぁと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: