FC2ブログ

嗚呼無情


*istDS + CZJ Flektogon35/2.4 & トリミング

今日は日中に所用で車での外出があり、2~30分程度なら時間が取れそうだったので、ここぞとばかりにカメラを携えて出発しました。




で、約束の時間まで30分程前に到着し、さてちょっとカメラを持ってこの辺りを散策しようか・・・と、いそいそとカメラ片手に歩き始めました。

いい感じに光が当たっている木があったので、カメラを構えフォーカスしてちょっと絞ったほうがよさそうだったので絞りをF5.6に。
それでシャッターをカシャリ。

で、さて画像を確認してみよう。

あれ?

「メモリーカードが入っていません。」

「・・・」


で、用事を済ませ自宅に帰って最初にこれを撮りました(涙)
スポンサーサイト

コメント

自分は小学生のときに母親のオリンパスペンを借りて1ヶ月ぐらい写真を撮り、
結局フィルムが入っていなかったという経験があります(笑)。
今のカメラは教えてくれるだけいいかも・・。

ははは!!なんでSDカードなのかと思ったら。
それはそれは…(笑ってはいけませんね)
ぼくも良くやりますよ、それ。
ほんとに悔しいんですよね…

うっちーさんコメントありがとうございます。
うひぃ・・・一ヶ月分の写真ですかぁ。
もう泣いても泣ききれないくらい悔しいですね。
確かに1枚目でわかるのでダメージは軽いですよね。
心中お察しいたします。

pogetaroさんコメントありがとうございます。
いや、笑っちゃってください。
それで救われますので(笑)
出かけた後でわかるのはダメージですよね。
常に呼びのSDも持って出かけてらっしゃる方もいらっしゃるようですね。
構図と同じで結構いい加減な性格をしているので再び同じような経験しちゃいそうですけど・・・^^;

僕も時々やったことがあります。あの一生懸命に被写体を狙って集中していた時間はなんだったんだろうと、心が寂しくなります。filmカメラでもやった事があります。撮り終えたと思い裏ぶたを空けると、filmが入っていなかった・・・36回のこん身のシャッターはいずこ・・・

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
そうかぁ。皆さん経験あるんですね?
その失敗をわざわざエントリーして皆さんにお知らせする阿呆は私だけだったということですね(汗)
ほんとフィルムでのこの手の失敗談は辛いですよねぇ。
撮るチャンスを失っただけでなく、なんども入れた気合がどこかへ消えちゃう感じですもんね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: