FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サ・ザ・ン・カ


*istDS + CZJ Flektogon 20/2.8

所要にて耳鼻科へと。
駐車場の山茶花を。

K10D発売されましたね。
なんとも魅力的な仕様に仕上がった中級機。どんなものなのか非常に興味があります。
巷のブログではゾクゾクと購入のエントリーが挙がっていますねぇ。




さざんかは、漢字で書くと「山茶花」と書きますね。
元来、「さんざか」と呼んでいたそうです。
それが発音し難いということで徐々にさざんかとなり漢字表記はそのままになったそうです。



巷では日本語が壊れていくと嘆く方々もいらっしゃいますが、このように昔から人々の都合のいいように日本語は変化しているのですよね。

同様に「新しい」も元来は「あらたしい」だったのですよね。
「新た」を「あらた」と今でも読むことからもわかりますね。

楽に。便利に。これは人間の性ですな。
新機種に一喜一憂する自分もご多分に漏れずですな(笑)

それにしても必要以上に慌てふためいてシャッター押してる感がムンムンと感じられますなぁ・・・
外にカメラを持ち出すのが久しぶりだからってここまで慌てなくてもって我ながら思っちゃいました(汗)
スポンサーサイト

コメント

もうドンドンいろんな新しい機種が出てきますね。digitalはほんとキリがありませんね。でも、より自分の表現がしやすい昨日満載digital一眼、多いに歓迎したいです。digitalは決して一生ものにはなりにくいですが、だからこそもっと易くなるといいのですが。

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
デジタル分野は進化系ですからやはりどうしてもこうなりますよね。
パソコンのスペックアップしていった頃と同じように見えてしょうがありません。

耳鼻科へ通院されているのかとちょっと心配しておりますが、大丈夫ですか? 
さんざか!って知らなかったのでちょっとビックリですが、日本語に限らず他国の言語もそれなりに使いやすい・覚えやすいように変化して来たことを思うとなんとなく納得ですね♪ 

Lilywhitesさんコメントありがとうございます。
いやいや、私が耳鼻科に通っている訳ではありませんので。
ご心配していただいて恐縮です。ありがとうございます。
日本語が壊れていくって、そうやって壊しながら今に至っているわけですもんね。

どん欲に撮影されたい気持ちが伝わってきますね。笑
K10D、とっても魅力的なのですが、フルサイズの撮像素子だったらなぁ、と思います。
APSサイズのカメラでは、次期の富士フイルムのS5PROが気になります。というのも、Fマウントのzeissレンズが在るからなのですが。

アイルトンさんコメントありがとうございます。
そうなんです。気持ちだけが先走ってあらゆる点に気配りできてないですよね(汗)
ペンタックスでフルサイズは暫く無いでしょうね。
私はK1Dとして、1.3倍換算のCCDで出てきそうな気がしてしょうがありません。
ZFのZeissはマクロの2本が非常に気になります。
とてもよさそうな気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。