FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dessin #23

「扉は開かれるのか」


*istDS + CZJ Pancolar80/1.8 & Retouch

錆び付いた扉の向こうにはモノクロームの世界。


「徐行ですか・・・はい。そうします」


*istDS + CZJ Pancolar50/1.8 & Retouch
スポンサーサイト

コメント

錆ってこんなにじっくりとみた事がないので、今こうしてみるとなんだか凄く
味わい深く見えてきますね。いろんな色が交じっていて、きっとこの錆かなり
時間がかかって出来たものなんですね。モノクロの写真、凄くハイキーだけど
不思議な世界の様な心象笑風景の雰囲気になっていて素敵ですね。なんだかこ
こから先には進んでは行けないような、怪しいオーラが漂ってる様な感じです
ね。

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
1枚目は扉以外の奥の部分を単純にモノクロ化しているんですが、2枚目は実はモノクロ化ではないのです。
Photoshopのグラデーションマップという機能を使って、モノクロのグラデーションとは違ったちょっと歪んだグラデーションのかかりかたをさせています。
それで異様な世界観を演出したつもりです。
そのせいで怪しいオーラになったのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。