FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dessin #21

-- 主の居ぬ家屋にて --


*istDS + CZJ Flektogon20/2.8 + Retouch

金網の向こう側の荒地では様々な生命が息吹いていました。






空き家となった家屋では、草花は伸び伸びと羽を伸ばしているよう。





いつものように電気メーターですが、住み人の居ない家屋のもので、廻るのを待ち焦がれているようでした。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~
これはレタッチでノイズを加えたのでしょうか?
Tri-Xの4倍増感かレコーディング2475で撮影したような感じですぅ。

モノクロ現像を再開したいなぁと思っていますが,なかなかできません。
安い,簡単,高い趣味性・・・でも時間がかかるんですよね~
現像もフィルムスキャンも。

UPYさんコメントありがとうございます。
そうです。カラーフィルター処理のようにして色明度を変更してモノクロ化し、ノイズを加えました。
同時にレベル調整も加えています。

自家現像ですか。いいですねぇ。
少し興味はあるのですが、なかなかそちらまで行けません。

こんばんは~。今日はじめて伺いました。
イイですね~、こんな写真が撮ってみたいです。
また寄らせてくださいネ♪

izuxxxさんはじめまして。コメントありがとうございます。
私も”ど”の付く初心者ですが、気に入っていただけて嬉しいです。
またお越しくださいね。

モノクロで撮るとなんだかその時の自分の見たシーンを時間を止めて、1枚の写真の
中に封じ込めてしまうような感じになりますね。じーっと見てるといろんな思いがす
こしずつ湧き出してくるような錯覚に陥ります。

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
モノクロであることも同様ですが、情報を少なくすることで想像力を喚起させるという面はあると思います。
そういう面では、モノクロの方がメリットが高いのでしょうね。

farfarsideKさんに賛成。
1枚目にそれを強く感じます。いい写真ですね。

越渓さんコメントありがとうございます。
レタッチした甲斐があったのかもしれませんね。
この3枚はカラーだと今一つまらない写真だったもので、モノクロ化して救い出したような面があったものですから。
前からそうなのですが、色の使い方が下手糞でなかなか思い通りにもっていけないものですから、モノトーンにはなにげに愛着があります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。