FC2ブログ

下総国にて #4


CANON EOS10D + CZJ Pancolar50/1.8 F1.8




CANON EOS10D + CZJ Pancolar50/1.8 F2.8


CANON EOS10D + CZJ Pancolar50/1.8 F2.8

縦位置だと私の写真だと間延びしてしまうので追記にて表示するようにしてみました。

今回の3枚、まとめてタイトルをつけると「枯槁(ココウ)」です。
このタイトルは2度目ですが、そういう様を自分が好きなのだと思います。
テーマにしているつもりはないのですが、ついそういう感じのものに目が止まってしまいます。

この地は、時代から取り残されたような町は魅力的な被写体が一杯でした。
知りもしないのに懐かしい感覚を覚える不思議さはこの空間に身を置くことで感じられるものなのでしょうね。
スポンサーサイト



コメント

僕の5Dもキャノンのサービスから戻ってきました。
撮像素子のクリーニングにだしていました。
1600円位に約二週間掛かるのです、田舎という所は。
前回のモノクロの作品、やはりfilmのモノクロは凄く
味わあいがありますね。
きょうからまた一週間よろしくお願いします。

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
いつもコメントありがとうございます。
CMOSのクリーニングはいかがでしたか?やはり随分綺麗になったのでしょうか?
私の10Dも相当汚れているのですが、基本的に絞り込まないと写り込まないのでつい後回しになってしまいます。
フィルムで撮ってみてモノクロの幅の広さにちょっと吃驚しました。
デジタルでの幅と全く違うので逆に戸惑っているような感じです。

知りもしないのに・・確かにソレはありますね。
私も感じる時があります。前世で見たかな?とか。
前世だとしたら転生が早いですねw

CMOSのクリーニング、私も先日兄貴に頼んで
完了したところですが、絞ってもゴミが出ないのが嬉しいです。
D35/1.4だと絞っても良い描写をするのでCMOSキレイにしてないと
いざという時に絞れないのは辛いです。

synさんコメントありがとうございます。
無意味な懐かしさってありますよね(笑)
やっぱりクリーニングしたほうがいいんでしょうね。
きれいにこしたことないですもんね?
預けたら10Dで撮れないのでLXに専念できるというメリットもあるし・・・
よし、近いうちにクリーニングに出すとします(決意)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: