FC2ブログ

下総国にて #1






CANON EOS10D + CZJ Pancolar50/1.8

所用で野田市に行きました。

この地は、利根川・江戸川・利根運河と三方を河川にかもまれており水上交通の要衝として下総国でも有数の繁華の土地で栄華を誇ったのですが、近代以降舟運の衰退により以前の繁栄は失われ往時の繁栄を見出すことは難しいようです。

往時の繁栄の名残りというわけではありませんが、江戸時代よりこの地で興った醤油産業の一大ブランドであるキッコーマンの本社があり、町を歩いていると醤油(というか”もろみ”)の香りがしていました。

カメラを携帯していましたので、目的地の道すがら少しだけ撮ることができました。
が、町の紹介には一切関係ない画像ですね(汗)

今日のお供は、Pancolar50/1.8だったのですが、やはりPlanarとは違った感じになります。描写の洗練度はPlanarに軍配が挙がるかなぁ。
この感じ、これはこれで好きなのですけどね?

M42独逸光學兵團
スポンサーサイト



コメント

こういうのに反応する気持ちわかります。
でも、なんで、こういうの写したくなるんでしょうね?笑

凄く味わい深い心象風景の様にみえますね
一枚目の構図、なんか凄く気になり、いいですね
何か自分の求めるモノを探してる様なそんな雰囲気
がしてきました。レンズ、いろいろ沢山あって困ります。
僕もプラナー持っていて、そのレンズは凄く大好きで
いいレンズだとわかっていますが、もっともっといろいろ
試したくなりますね。

アイルトンさんコメントありがとうございます。
私は以前から錆や壊れたもの等とても好きなのす。
かっこいいって思いながら小さい頃も見ていました。変な子ですよね(笑)
アイルトンさんの古建築などの写真は次元が違って素晴らしいですよね。

farfarsideKさんコメントありがとうございます。
1枚目は、手前の錆にピントをもっていくか、バラに持っていこうかと悩みました。
結局両方撮ったんですけどね?(笑)
いずれですが、好きな画角がある程度固まってきたらその画角で何本か持ちたいなぁとちょっと思っています。
なんだか時計を着替えるような気分なのですが私にとっては愉しそうなのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: