スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dessin #27


*istDS + CZ Planar50/1.4 ZS

自分にしては非常に珍しい空を主題にした1枚。
思った色を出すべく少々レタッチが入っています。

よって、今回はプチ・レタッチシリーズ。


【“dessin #27”の続きを読む】
スポンサーサイト

dessin #26


*istDS + CZ Planar50/1.4 ZS

先日とはうってかわってアンダーシリーズ。
朝とはいえ夏の光は強いですね。光と影の光量の差が非常に強くコントラストの強い画になります。

木立の茂っている場所にて、スポットのように光が当たっていました。
光の当たった葉っぱで測光。

【“dessin #26”の続きを読む】

dessin #25


*istDS + CZ Planar50/1.4 ZS

早朝陽射しも心地よく心が浮き立つようでした。
カメラを片手に早朝散歩。
文字入れたいなぁとも思いましたが今日は我慢(笑)

M42独逸光學兵團 Zeiss Lens People

今日は開放だと完全にオーバーだったので、絞って適正になる露出と開放気味でオーバー露出の二段構えで撮っていたのですが、戻って見てみるとオーバーはオーバーでなんとなく雰囲気を捉えているのかなと感じました。
よって、完全に白飛びしている部分がありますが、敢えてという面もあったりします。

ピントがきているところが光に食われちゃったりしているようですが、こういう絵も全体で見てるといいもんだなと感じます。

【“dessin #25”の続きを読む】

dessin #24

「selfportrait」

*istDS + CZJ Flektogon35/2.4 with Photoshop

先日はたわいもない私の妄想のお付き合いいただきありがとうございました。

昨日今日と雨も収まり時間さえあれば撮りに出かけたいところですが、席を離れるわけにもいかずに悶々としております。
カメラにフィルム詰めたりして撮りにいけないことを誤魔化したりしていたのですが、LX、MZ-5、PEN EE-Sと三台ともにフィルム詰めちゃいました^^;
いつになれば消費できるのでしょう・・・(笑)

上の絵はセルフポートレートにフォトショップにて炎を作りそれを重ねたりして作りました。
目だけ残っていますが、間違いなく私のものです(笑)

※目だけだと思っていましたが、よくよく見てみると鼻も微かにわかりますね(笑)

副題:「写真撮るぞ!」(笑)

取らぬ狸の‥(?)



結構忙しいのにこういうとき程わけのわからない妄想に取り付かれるようだ(笑)

今回は何を妄想していたかというと、自分にとって最も欲しいと思えるデジタル一眼ってどういうものだろう?ということである。

まずはマウント。
やっぱりコレはY/Cマウントでしょう。最も自分にとって魅力的なレンズが揃っているのがコレですもん。商品としては今更でしょうが私にとってはまず一番。

ついで自分にとって大事なもの・・・ファインダーの見え味ですね。
PENTAXの*istDSのファインダーでもかなりいい線行っているかなとも思えるのですが、ここは旧ミノルタクラスを思い描いておきたい。

それとOLYMPUSを見習ってダストリダクション機能。これも是非お願いしたい。

*istDSがISO200からなのが困ったことが多々あるので、ISO50から撮れるようになって欲しいなぁ・・・
※内臓でNDフィルタを仕込んでくれてもいいなぁと言うことで追加。

まずはこの4つが最も欲しい。
ついでに言うと・・・

【“取らぬ狸の‥(?)”の続きを読む】

dessin #23

「扉は開かれるのか」


*istDS + CZJ Pancolar80/1.8 & Retouch

錆び付いた扉の向こうにはモノクロームの世界。

【“dessin #23”の続きを読む】

dessin #22


 ※元画像はこちら

先日来モノクロを試していたのですが、PC上での折角のレタッチなのでモノクロの中の一部に色を残すというものを試してみました。
賛否両論であることは明白でしょうが、このような試みも有りかと。


【“dessin #22”の続きを読む】

dessin #21

-- 主の居ぬ家屋にて --


*istDS + CZJ Flektogon20/2.8 + Retouch

金網の向こう側の荒地では様々な生命が息吹いていました。

【“dessin #21”の続きを読む】

dessin #20

「向こうには緑の世界が待っている」


*istDS + CZJ Pancolar80/1.8



M42独逸光學兵團 Zeiss Lens People

【“dessin #20”の続きを読む】

dessin #19


*istDS + CZJ Pancolar50/1.8

はい。その通りでございます。
ここは、とある公団住宅の階段の踊り場です。


【“dessin #19”の続きを読む】

dessin #18


*istDS + CZJ Pancolar80/1.8

本日はベンチ編~。
ベンチ。これまた撮ってしまう代物です。
癖のようですね(汗)

【“dessin #18”の続きを読む】

dessin #17


*istDS + Pancolar80/1.8

本日は歩道橋編です。
何度も出てくるこの歩道橋ですが、やはり撮ってしまいます(汗)


【“dessin #17”の続きを読む】

dessin #16


PENTAX LX + CZ Planar50/1.4 ZS & Retouch

「蒼の世界:番外編」ということで、データで何かが足らないと感じていた何枚かをモノクロにして少々ノイズを入れてみました。

モノクロの方が質感や雰囲気が出る場合もあるのだなぁと改めて感じました。

レタッチピープル

【“dessin #16”の続きを読む】

dessin #15


*istDS + Pancolar80/1.8

先日の草を撮りに行ったときのものです。
やはり草以外についつい目がいってしまいます。

今回は無秩序編。

あまりに暑くて冷たいお茶を買い、ちょいと一休みのときのものです。


【“dessin #15”の続きを読む】

dessin #14


*istDS + CZJ Pancolar80/1.8

ようやく蒼の世界から抜け出しました。
ちょっと資料として草の写真が必要だったので近くの公園まで。

M42独逸光學兵團 Zeiss Lens People

【“dessin #14”の続きを読む】

蒼の世界 #5


PENTAX LX + CZJ Flektogon20/2.8 + Kodak Ektachrome160T

立て続けのエントリーですが、
「蒼の世界」最終回です(取り敢えず)

今回はまさに試し撮りの世界ですが、LXでのFlektogon20/2.8ということで、歩道橋編以外のものをアップします。


【“蒼の世界 #5”の続きを読む】

蒼の世界 #4


PENTAX LX + CZ Planar50/1.4 + Kodak Ektachrome160T

近所にいい感じの場所見つけちゃいました。
今度再び此処を訪れることでしょう。

【“蒼の世界 #4”の続きを読む】

蒼の世界 #3


PENTAX LX + CZ Planar50/1.4 + Kodak Ektachrome160T

またまた蒼の世界ですが、
この質感は見てちょっと吃驚しました。

今回のフィルムで個人的にはこれがベストショットかも。

M42独逸光學兵團 Zeiss Lens People

【“蒼の世界 #3”の続きを読む】

蒼の世界 #2


PENTAX LX + CZ Planar50/1.4 ZS

引き続きエクタのタングステンです。


【“蒼の世界 #2”の続きを読む】

蒼の世界 #1


PENTAX LX + CZJ Flektogon20/2.8 + Kodak Ektachrome160T

LXです。Flektogon20/2.8です。リバーサルです。そしてタングステンです。

いやぁ、面白い。愉しい。

本日は歩道橋編。

M42独逸光學兵團 Zeiss Lens People

しかしフルサイズでの20mmのレンズなのにそれらしいものを撮れよって感じですよね(汗)


【“蒼の世界 #1”の続きを読む】

dessin #13


PENTAX LX + CZ Planar50/1.4 + SUPERIA100

エクタを入れる前のフィルムをやっと現像に出せました。
人が多くてあまり出せるものが少ないのが残念なのです。


【“dessin #13”の続きを読む】

dessin #12


*istDS + CZJ Pancolar50/1.8

撮りたい気持ちでカメラを撮る。

仮眠を取ろうと部屋を暗くして横になったのですが、なぜか(?)手元にカメラがありファインダーを覗いていました。
で、もう一台のLX君にフォーカスしてパチリ。

部屋が暗いのでファインダーも真っ暗なためピントもくそも無いですが、こんなのもデジタルならでは(言い訳)

dessin #11


*istDS + CZJ Pancolar50/1.8

怒涛の力仕事も今日で一段落し、打ち合わせの帰りにこっそり持っていった*istDSにて少しだけ。

廃屋か?と思ったのですが、人が住んでいる様子。
どうやって出入りしているんだろうと率直な疑問に囚われてしまった・・・(汗)


【“dessin #11”の続きを読む】

蒼の世界


*istDS + Flektogon35/2.4

相当仕事が立て込んでいてカメラに触ることすらままならない状態です。
そんなこんなで1枚アップ(笑)


【“蒼の世界”の続きを読む】

dessin #10


*istDS + CZJ Flektogon35/2.4

本日はサーバー側の障害で繋がりにくかったようですが、どうやら復旧できたようですね。

今日は階段でまとめてみました。


【“dessin #10”の続きを読む】

dessin #9


*istDS + CZJ Flektogon35/2.4

今日のでっさんぽはFlektogon35/2.4にて。
近所なんですが、いつもカメラを持って歩かない方向に行ってみました。
いつもと違う色や形。あるものですね。

M42独逸光學兵團 Zeiss Lens People PENTAX *istDS

【“dessin #9”の続きを読む】

dessin #8


CANON EOS10D + CZJ Flektogon20/2.8

以前珍しくRAWで撮影したものでお蔵入りしていたデータを現像で試行錯誤しながら掘り起こしたものです。

こうしてみるとなにげに雰囲気でたかな・・・なんて思ったりして。


【“dessin #8”の続きを読む】

dessin #7


*istDS + CZJ Flektogon20/2.8

本日のでっさんぽもFlektogon20/2.8です。
この写真はF4なのですが、ちょいと絞るとかっきりしますね。


【“dessin #7”の続きを読む】

dessin #6


*istDS + CZJ Pancolar50/1.8(トリミング)

「dessin #5」と同様の作画の雰囲気でやってみようと。

元来アンバー好きだったのですが、ブルーに傾くのもいいですね。
好きなものが増えて結局自分のスタイルが更にあやふやに・・・(汗)

dessin #5


*istDS + CZJ Pancolar80/1.8

ちょっと作品テイストで。

といいつつ実は、


【“dessin #5”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。