スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の窓から

昼間に部屋の窓からカメラ構えて・・・
見つかったら盗撮みたいに見られかねません(汗)
それでも・・・ねぇ?
忙しいと言いつつ最初はカメラにすら手をつけられませんでしたが、何のかんの言って撮れちゃうもんですね?

我が家の窓からの景色はろくなものがないので手持ちのなかでもっとも画角の狭いレンズをセレクトしてみました。


CANON EOS 10D + SMC TAKUMAR 135/3.5 1/250 F3.5 ISO100

少しトリミングしたいなぁ・・・というところもあるのですが、頭もぼぉ~っとしてるし許しちゃいます(独断)

ん。このレンズ結構好きです。
シャープさはさほどではないものの結構くっきりしてるし、ボケ味も悪くないような。
ただ、35mm版換算で216mmというのはやはりいささか遠い。
ある程度しっかりと目的を持って選ぶレンズなんでしょうね。


【“部屋の窓から”の続きを読む】
スポンサーサイト

散歩

IMG_7367.jpg
CANON EOS 10D + ASAHI OPT. CO., JAPAN Super-Multi-Coated TAKUMAR 135/3.5

IMG_7366.jpg


ふむ。これを圧縮効果というのですね。
もっと望遠のレンズであれば更に感じられるのでしょう。

※圧縮効果:望遠レンズでは標準レンズに比べて、背景が被写体の近くに(大きく)写る効果です。
逆に広角レンズでは背景が遠くに写ります。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。