スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔日の光景


機種:失念 + SAKURA COLOR 400

古い写真等を見ていたら30年前のネガが出てきました。
ネガの帯にSAKURA COLOR 400と書いてあります。ほぉ・・・(笑)

30年前から何を撮っているんだろう?と疑問に思うものが並んでいて^^;

【“昔日の光景”の続きを読む】
スポンサーサイト

SPIRAL CAM


FinePix F700

はい。壊れてます。
少し絞って1/4秒くらいにして自分に向けてシャッターを押すや否や放り投げました。

そしてある意味自画撮り。

ぁ・・・カメラは受け取ったので無事ですよ。

2年前の今日。


FUJIFILM FinePix F700 ISO200 F8.0 1/640

この画は撮影日が2004/04/29となっていました。
丁度二年前の写真ということですね。

FUJIFILMの"FinePix F700"というコンパクトデジカメで撮っています。
広角側での開放F値がF2.8と明るいし、絞り優先、シャッタースピード優先、マニュアル撮影もできるし、ISO1600までいけるし、49点AFだし・・・ということでいいじゃん。これで充分じゃんと思い購入したものです。

しかしながら、写真を撮ることに魅力を感じることができませんでした。
被写体にむかって撮りたいという気持ちやこういう構図にしてみようという気持ちがどうにも湧いてこずに、必要な場面で記録を残すことにしか用途が無い状態でした。
「写真を撮っている」という感覚が持てなかったのです。

その後、デジタル一眼が我が家にやってきてファインダーを覗き、フォーカスし、グッと息を止めてシャッターを押す。
それが俄然愉しくなりました。
「写真を撮っている」という感覚がしました。

何が違うのかわかりません。しかし、一眼で撮ると私にとって全く違うのです。

そして改めてこのF700を触ると結構いいです。
前には感じなかった魅力があります。

変ですね。

今はコンパクトデジカメでも、携帯でも愉しいです。
しかし、やはり一眼でグゥっとピントが合掌していく様やレリーズしたときのシャッター音等一番ワクワクさせてくれます。

【“2年前の今日。”の続きを読む】

打ち合わせ


Vodafone 703SH

打ち合わせの場所に向かう途中の地下鉄ホームにて。

帰路

今日は知人の自主制作映画を小劇場にて公開するということで賑やかしにでもなればと普段滅多にいくことの無い下北沢へと足を向けました。
普段使うことの無い携帯電話のカメラ機能を使ってみました。


Vodafone 703SH レタッチあり

※ここは新宿です。足早に帰路に着く人々の足元。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。